本文へ移動

土地勝ブログ

オーナー様必見! 賃貸住宅の新時代 その18「一括借上げ」に頼らない土地活用を考える

2021-05-24
NEW

例年になく西日本では観測史上初の5月中旬の梅雨入り、梅雨入りがはやかったからといって、梅雨明けが早くなるわけでもなさそうです。ジメジメを吹き飛ばす話題をご提供できるように頑張ります。

さて、オーナーの皆さま入学や職場の異動にともなってお引っ越しも一段落ですが、空き室はうまっていますか?

 

「なんとか空き室を減らして収益を上げたい」ところですが、焦りは禁物。

 

安定した賃貸経営のために、今回は一時期注目を集めた「一括借上げ」をテーマにお話ししたいと思います。

「一括借上げ」とは、賃貸マンションやアパートのオーナーさまからメーカーや不動産管理会社が全室を一括で借り上げ、賃料を保証するというもの。

 空き室が続けば赤字になってしまう賃貸経営への不安を減らし、管理などオーナーさまの手間を軽減するメリットがあります。

 少し前には「30年一括借上げ」という言葉がメジャーになるなど、非常に長い期間、家賃収入を保証すると謳うサービスもありました。

 一方でこういったサービスは「5年ごとに家賃が見直され、どんどん収入が下がった」、「敷金と礼金は準備費としてすべて回収された」など、契約当初オーナーさまが想定しなかった問題が発生することも。せっかく賃貸マンションを建てても、契約に縛られて残念な思いをされるオーナーさまがいらっしゃいました。

そこで私たち岸本建設が提案してきたのは、「一括借上げに頼らなくても、空き室が出ない建物を作る」こと。

たとえばRENACE(ルネス)マンションのような長期優良住宅にもとづいた商品は、メンテナンスがしやすく維持費が少ないので、高い費用を払って管理を任せなくても運用が可能です。

 




 


収納力や遮音性が高く、十分な広さや明るさがある家は借り手が見つかりやすく、実際に岡山にあるRENACE(ルネス)マンションの入居率は99%。

空き室が出ないので、私たちは滅多に内覧もできません。

実は営業Fも、RENACE(ルネス)は空室がないので入社以来まだ一度も中を見たことがないのです…

「初期費用が安い!」、「楽に賃貸経営ができる!」といった言葉をうのみにせず、長く安定した収益が得られる賃貸経営を一緒に考えていきましょう!

2021年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
岸本建設株式会社
〒700-0975
岡山県岡山市北区今5丁目5番16号
TEL.086-241-2295
FAX.086-241-8517
TOPへ戻る