本文へ移動

土地勝ブログ

長期優良住宅の普及を目指してーー岸本建設の土地活用

2019-09-30

壊さずにリサイクルできる建物を

近年、日本の住宅業界では、建設と取り壊しを短いサイクルでくり返してきました。

「スクラップ&ビルド」と呼ばれるそのスタイルは、時代や流行とともに変わるお客さまのニーズにはマッチしてきたものの、住まいにおける高い安全性や資源のリサイクルなど、これからの時代に必要とされていく要素が不足していることが問題視されています。

2008年には、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が成立し、国の政策として、”長期にわたり住み続けられるための措置が講じられた優良な住宅(=長期優良住宅)の普及”が目標とされるようになりました。

スクラップ&ビルドからストック型の資産として、住宅はそのあり方を変えていこうとしています。

 

長期優良住宅とは?

長期優良住宅とは「長期優良住宅認定制度」の基準をクリアし、認定を受けた建物のこと。長く、安心して快適に暮らせる家を指します。

長期優良住宅認定制度の認定基準には、以下のような項目があります。

・バリアフリー性
 ・可変性
 ・耐震性
 ・省エネルギー性
 ・居住環境
 ・維持保全計画
 ・維持管理、更新の容易性
 ・劣化対策
 ・住戸面積

これらの項目において重視されているのは、「建設された段階で安全や管理のしやすさが実現されている」点に加え、「将来、よりよい状態にリニューアルしていくことが可能である」という点です。

長期優良住宅の認定基準については、改めて詳しくお話ししていきます。

 

岡山での新築・賃貸経営・土地活用は、岸本建設へお気軽にご相談ください。

2021年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
岸本建設株式会社
〒700-0975
岡山県岡山市北区今5丁目5番16号
TEL.086-241-2295
FAX.086-241-8517
TOPへ戻る