賃貸住宅の新時代 その7 2020年上半期、岡山の土地活用トレンドを考察|岸本建設|岡山


岸本建設 株式会社

岡山市で土地活用・マンション・アパート経営

きしもとの“土地勝”ブログ

2020.5.28

賃貸住宅の新時代 その7 2020年上半期、岡山の土地活用トレンドを考察

賃貸住宅の新時代 その7 2020年上半期、岡山の土地活用トレンドを考察

岸本建設に、新入社員Fが入社しました。営業担当Iも引き続きがんばります!

はじめまして!3月に入社した営業担当Fです。不動産業界から、土地活用のスペシャリストとして岸本建設にやってまいりました。

モットーは「失敗知らずの土地活用」!

お客さまと一緒に、投資や土地活用を楽しく成功させていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします!

営業Fが考える、2020年上半期の「土地勝」トレンド

都心では「マンションが売れなくなる」といったニュースが度々話題になりますが、岡山市内ではまだまだマンションの需要が高く、価格も高騰しています。

今後、コロナの影響で変化はあるかもしれませんが、中古マンションですら価格は高い状態を維持しており、値下がりはしていません。

建設中のマンションは完成前の「完売御礼」も多く、
中心部のマンションは需要が高いことがうかがえます。

土地活用する方にとっては、以前購入した物件を売りやすくなる反面、今後新しい物件は購入しにくくなることが予測されます。

現在物件を持っておられる方には、運用を継続されることがおすすめすることが多くなっています。

どこで、どんな物件を、どのように運用するのか

「岡山で今すぐ、土地活用して確実に収益を上げたい」のであれば、岡山駅前に高層マンションを建設しましょう!
とオススメしたいところですが、これができれば苦労しませんよね。 駅前には土地もなく、仮にあったとしてもかかる費用は莫大な額になります。

現実的ではありません。

ただ「相当な資産家でなければ土地活用はムリ」とあきらめないでください。

どの場所に、どのような物件を建て、いくらくらいの家賃で運用すれば収益が上げられるのかを計画できれば、サラリーマンの土地活用による成功も夢ではありません。

「土地も費用もあまりないけれど、勉強しながら投資をはじめたい!」という方は、岸本建設のお客さまにはたくさんいらっしゃいます。

実は私も、土地なし、原資なしから土地活用をはじめた1人。お客さまと一緒に悠々自適な老後を目指します(笑)。

興味のある方は、ぜひお気軽にご連絡ください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています!

<12345678910111213>

岸本建設 株式会社

岡山市での土地活用・マンション・アパート経営をサポートしている建設会社です。

ルネス工法 KS構法 G-styleClub OKAYAMA Est.