賃貸住宅の新時代 その12 メンテナンスのしやすさと遮音性をご紹介! |岸本建設|岡山


岸本建設 株式会社

岡山市で土地活用・マンション・アパート経営

きしもとの“土地勝”ブログ

2020.10.23

賃貸住宅の新時代 その12 メンテナンスのしやすさと遮音性をご紹介!

賃貸住宅の新時代 その12 メンテナンスのしやすさと遮音性をご紹介!

朝の冷えこみとともに、布団から離れられない季節がきました。二度寝には要注意ですね!

入居者4大不満から考える、遮音性の大切さ

アパートやマンションなどの集合住宅には、”入居者4大不満”と呼ばれる課題があります。

収納・遮音性・採光・通風性の4点については、多くの方が不満を感じておられることが知られているんですね。

なかでも遮音性はご近所とのトラブルになりやすく、入居者さまにとっては大きなストレスです。

苦情は言われる方も言う方も消耗しますよね。

そこでご紹介したのが、RENACE(ルネス)マンションの高い遮音性です。

高い遮音性とメンテナンスコストも抑えるルネス工法

在来工法で建てられた家は、コンクリートから床までを束(つか)が支えています。

それに対してRENACE(ルネス)は、軽量のシグマビームが床を支える構造

床とコンクリートをつなぐ束がないことで、階下に伝わる音や振動が大幅に軽減されています。

上下階で見学会をすると、お客さまは上階で走り回るお子さまの足音を「かなり注意して耳をすまさないと聞こえない」とおっしゃっています。

床下に束がないことで、メンテナンスや住宅設備機器の取り替えもスムーズ。

「マンションを100年もたせることも可能」と言われており、メンテナンスやリフォームだけでなく、建て替えのコストも大幅に下げられる工法です。

次回は、「一度住んだら引っ越しできない」と言われる、RENACE(ルネス)魅力の収納をご紹介。

ルネス工法をもっと詳しく!↓↓

ルネス工法

1234567891011121314>

岸本建設 株式会社

岡山市での土地活用・マンション・アパート経営をサポートしている建設会社です。

ルネス工法 KS構法 G-styleClub OKAYAMA Est.